ミャンマーホストタウン鶴ヶ島市の和田副市長インタビュー

ミャンマー語翻訳通訳合同会社あうんの細川です。

今回は、2020年東京オリンピック、パラリンピックのミャンマーホストタウンとして唯一認定されている埼玉県鶴ヶ島市の和田副市長に、ホストタウンとしてミャンマー理解に向けた取り組みについてどのような活動を行っているかインタビューしてきました。

鶴ヶ島紹介

ၿမိဳ႕သူၿမိဳ႕သားမ်ား ျမန္မာလို ႏွုတ္ဆက္တတ္ေအာင္ ေလ့က်င့္ေပးသြားခ်င္တဲ့ ၂၀၂၀ တိုက်ိဳအိုလံပစ္အားကစားပြဲေတာ္မွာ ျမန္မာအားကစားသမားမ်ားကို အိမ္ရွင္ၿမိဳ႕အေနနဲ႔ လက္ခံမယ့္ ဆု႐ူဂါရွိမားၿမိဳ႕ ဒုတိယၿမိဳ႕ေတာ္ဝန္နဲ႔ ေတြ႕ဆုံျခင္းျမန္မာ့အိုလံပစ္အားကစားမ်ားက အားကစားပြဲမတိုင္ခင္ ေလ့က်င့္ဖို့ေနရာကို စီစဥ္ေပးမယ့္ ဆုရူဂါရွိမားျမိဳ႕ကို ေရာက္ခဲ့ပါတယ္ ျမန္မာအားကစားသမားမ်ားကို လက္ခံၾကိဳဆိုလို့ရေအာင္ ဒုတိယျမိဳ႕ေတာ္၀န္ကိုယ္တိုင္ ဦးေဆာင္ျပီ အမ်ိဳးမ်ိဳးၾကိဳးစားေနပါတယ္ဥပမာ မူလတန္းေက်ာင္းမ်ားရဲ့ ေနလယ္စာမ်ာ ျမန္မာၾကက္သားဟင္းကို ခ်က္ေကၽြးတာမ်ိဳး ျမန္မာလို့နႈတ္ဆက္တတ္ေအာင္ ျမန္မာစာသင္တန္းဖြင့္တာမ်ိဳး လုပ္ေဆာင္ေနပါတယ္လာမယ့္နွစ္မွာေတာ့ ျမန္မာရိုးရာ သၾကၤန္ပြဲေတာ္ကိုလည္း က်င္းပနိုင္ေအာင္ စီစဥ္ေဆာင္ရြက္သြားမယ္လို့လည္း ေျပာပါတယ္ သၾကၤန္ပြဲေတာ္ကို က်င္းပတဲ့အခါ ဂ်ပန္ျပည္ေန ျမန္မာမ်ားလည္း ပါ၀င္ေဆာင္ရြက္ေစခ်င္တယ္လို့လည္းေျပာတယ္ဂ်ပန္ ျမန္မာ ခ်စ္ၾကည္ေရးအတြက္ ၾကိဳးပမ္းေဆာက္ရြက္ေနတဲ့ ဒီျမိဳ႕ကို ျမန္မာမ်ားသိေအာင္ အားလုံး ဒီပိုစ့္ကို ရွယ္ေပးပါအုံ

Japan Gyiさんの投稿 2017年12月19日(火)

給食にミャンマー料理を出したり、市民がミャンマー語で挨拶できるように活動したり、ホストタウンとして様々な先進的な取り組みをされていました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です