ミャンマー語指差し会話シート(病院編1)

ミャンマー語専門翻訳会社合同会社あうん代表の細川です。

旅行の指差し会話集は市販されていますが、なかなか日本で使用しようとすると必要な場面が見つからないものです。

そこで、合同会社あうんでは、言葉の全く通じないミャンマー人入院患者に、今どのくらい痛みがあるのかを聞くためのシートを実際の医療現場で使用されているものを参考に作成しました。

今後も、このようなシーン毎の会話シートの数を増やしていきたいと考えています。特に医療に特化したものを作成して行こうと考えています。

また、ご要望に応じて、特注でミャンマー語指差しシートも作成していますので、お問合せ下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です