鶴ヶ島市で開催された水かけ祭りの投稿が10万人以上にリーチ

在日ミャンマー人向け日本情報発信メディア「ジャパンジー」のFacebook投稿が、10万人以上にリーチしました。

Tsurugashma Splash Festival

သၾကၤန္မွာ ပထမဦးဆုံး ပါ၀င္ ေရကစားဖူးတဲ့ ဂ်ပန္ရဲ့ အျမင္၂၀၂၀ခုနွစ္မွာ တိုက်ိဳျမိဳ႕မွာ က်င္းပမယ့္ အိုလံပစ္အားကစားပြဲေတာ္မွာ ျမန္မာအားကစားသမားမ်ားကို လက္ခံသြားမယ့္ Tsurugashimaျမိဳ႕သည္ ျမိဳ႕သူျမိဳ႕သားမ်ား ျမန္မာအေၾကာင္းကို နားလည္သေဘာေပါက္သြားေအာင္ ရည္ရြယ္ျပီး သၾကၤန္ပြဲေတာ္ကို ၾသဂုတ္လ ၂၆ရက္ေန့မွာ က်င္းပခဲ့ပါတယ္ ဒီပြဲေတာ္ကို လာျပီး ေရကစားတဲ့ ျမိဳ႕သူျမိဳ႕သား အေယာက္ ၈၀၀၀ေက်ာ္ရွိတယ္လို့ ျမိဳ႕နယ္အစိုးရက ေျပာပါတယ္။ ဂ်ပန္ျပည္ေနျမန္မာမ်ားလည္း ပြဲလာတာကို ေတြ႕ေပမဲ့ လာကစားတဲ့ ဂ်ပန္လူမ်ိဳးသည္ ျမန္မာထက္ ၁၀ဆေက်ာ္မ်ားပါတယ္။ဂ်ပန္က ျမန္မာယဥ္ေက်းမွုကို ဘယ္လိုျမင္သလဲကို ဂ်ပန္ၾကီး ဗီဒီယိုရိုက္ျပီး တင္ဆက္ေပးလိုက္ပါတယ္

Japan Gyiさんの投稿 2018年8月27日月曜日

合同会社あうんでは、在日ミャンマー人向けに日本の生活情報を発信するため、Facebookページ「ジャパンジー」を運営しています。

2020年のオリンピック、パラリンピックのミャンマーホストタウンに選ばれている埼玉県鶴ヶ島市で2018年8月26日(日曜日)に開催された「水かけ祭り」を取材してきました。その様子を編集して投稿したところ、投稿は在日ミャンマー人の数を大きく超えて、なんと10万人以上にリーチしました。

このイベントは、鶴ヶ島市の伝統的な雨乞い行事とミャンマーの正月に開催される水かけ祭りをコラボしたイベントでした。ミャンマー人は、ミャンマー人の視点からこのイベントを撮影して投稿するだろうという前提のもと、ミャンマー人にこのイベントを日本人がどう見たか?どう思ったか?に焦点を当てて取材し、動画を撮影しました。

当日は35度を超えとても熱く、イベントに参加したミャンマー人、そして日本人も、見知らぬ他人に楽しそうに水をかけあっていました。日本人からは、水を掛け合いながらダンスするのは初めて。暑い夏に家族みんなで水を掛け合いながら楽しめるイベントは、日本にはなかったなど、ミャンマーを紹介するこの試みを好意的に受け止めているようでした。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です