ミャンマーでも感染国からの入国者に対する隔離措置が始まりました。

2020年3月15日、ミャンマー保健スポーツ省は、プレスリリース(ミャンマー語)を発表し、新聞新型コロナウィルスの感染国である中華人民共和国、イタリア、イラン、韓国、スペイン、フランス、ドイツからの入国者に対して、3月15日から隔離措置を実施すると発表しました。

ミャンマーでは、陽性患者は出ておりませんが、新型コロナウィルスの感染状況は、ミャンマー保健スポーツ省のホームページから、確認することができます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です