ミャンマー新型コロナ感染症情報(6月1日)

外務省:入国規制を6月15日まで延長

外務省は入国規制に関する4つ通達を6月15日まで延長した。入国制限国の指定、アライバルビザ・eビザの発給停止、防疫隔離、発給済みビザの効力一時停止が対象になる。ということは、6月16日以降は、ミャンマーへの入国について期待が持てそうですね。

当該通達は以下の通り、

https://www.mofa.gov.mm/precautionary-measures-for-travellers-visiting-myanmar-to-contain-the-spread-of-covid-19-15-3-2020-nay-pyi-taw/

https://www.mofa.gov.mm/additional-precautionary-restrictions-for-travellers-visiting-myanmar-to-prevent-spread-of-covid-19/

https://www.mofa.gov.mm/additional-precautionary-restrictions-for-travellers-from-all-countries-visiting-myanmar/

https://www.mofa.gov.mm/announcement-on-temporary-suspension-of-all-types-of-visas-for-foreign-nationals-from-all-countries-visiting-myanmar/

インドから帰国した軍人4名から感染が確認

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です