その他のサービス

ミャンマー語専門の翻訳会社である合同会社あうんでは、本業の翻訳・通訳を通じて獲得してきた「伝える技術」を活かして、ミャンマービジネスを展開する幅広いお客様に対して、翻訳・通訳以外に下記のサービスを提供しています。

ミャンマー語指差し会話

指差し会話帳は便利ですが、自分が伝えたいシーンを見つけるのは至難の業。その多くが旅行用で、現地での使用を念頭に作成されており、日本での使用をあまり想定されていません。

ミャンマー語専門の翻訳会社である合同会社あうんでは、シーン別に使える指差し会話シートの作成を行っております。特に、日本の病院や役所などで、急にミャンマー人の対応をしなければならないが、通訳を手配するだけの時間もお金もないという時に、使えそうな指差し会話シートを作成しています。

例えば、言葉の全く通じないミャンマー人入院患者に、今どのくらい痛みがあるのかを聞くためのシートを実際の医療現場で使用されているものを参考に作成しました。

このように病院での使用を想定したシートのほか、国際交流の場や、お店やレストラン、観光案内書などで使えそうなシートを多数用意してあります。

また、ご要望に応じて、特注でミャンマー語指差しシートも作成していますので、お問合せ下さい。

ミャンマー進出支援

海外進出成功の鍵は、コミュニケーション力です。ビジネスパートナー、関係当局、そして何よりも消費者との間に、円滑なコミュニケーションが成立しなければ、異国でのビジネスは行き詰ってしまうものです。

良くミャンマー人は「親日家」と表現されます。しかしそれはミャンマー人の「お世辞」でしかありません。ミャンマーと長く友好的な関係を構築していくには、コミュニケーションを通じて、真の信頼関係を構築していくほかありません。

合同会社あうんは、ミャンマーへの進出段階から、現地での事業拡大、そして無念の撤退まで、ミャンマー人との円滑なコミュニケーションを成立させることを通じて、お客様のミャンマービジネスを支援します。

会社設立・登記、求人・労働者雇用、会計・税務、会社清算などは専門ではありませんので、信頼できる専門家を紹介しています。

ミャンマー語情報発信

「郷に入っては郷に従え」。ミャンマー人を対象にビジネスを展開するには、ミャンマー語で情報を発信する必要があります。ミャンマー語で発信すると言っても、日本の消費者を対象に作成した資料の翻訳では、ミャンマー人の心を掴み取ることはできません。ミャンマー人に響く表現が必要となります。

合同会社あうんでは、在日ミャンマー人の半数がフォローするFacebookページを運営しています。また、これまでもミャンマー進出を目指す方々の情報発信をサポートしてきました。この経験を活かして、どのような切り口からどのように発信すれば、ミャンマー人の心を射止めることができるのかについてのノウハウを蓄積があります。

ミャンマーにおける商品やサービスの情報発信のお手伝いをしています。