次世代のミャンマー語通訳者の育成

合同会社あうんで、次世代のミャンマー語通訳者を目指しませんか。

一人前の通訳になるためには、もちろん優れた外国語能力が必要です。しかし、それだけではプロの通訳者になることはできません。では、優れた通訳者になるためには、どのようなスキルが必要なのでしょうか。

通訳者に必要な能力として日本語運用能力、外国語運用能力、記憶力、通訳ノートの取り方、発声方法、パフォーマンス力などが挙げられます。通訳者はこれらすべてのスキルの総合力です。

プロの通訳者になるために必要なこと、そのすべてをお教えします。

通訳養成コース   (90分5回)    2万5千円

 

個人レッスン    (1回90分)    8千円