【ミャンマー新型コロナウィル感染症情報】

ミャンマー関連の業務に携わっている方のために、ミャンマーにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報を、Facebookおよび「新型コロナウイルス感染症情報」で更新しています。

安心して任せられるミャンマー語通訳・翻訳

合同会社あうんは、ミャンマー語専門の通訳・翻訳会社です。経験豊富な専属通訳者の他、多数の登録通訳者を有しており、どのような通訳内容にも対応しております。また、各分野の専門用語等の収集や、定型表現集の作成等を通じて、あらゆる分野の文章も背閣かつ自然な翻訳文を作成できるよう日々準備をしております。

また、コロナ禍によるテレワークの一環として遠隔通訳にも対応しています。通訳内容の守秘義務確保の一環として、遠隔通訳用の特別ブースを確保し安心確保に努めております。

このように合同会社あうんでは、安心して任せられるミャンマー語通訳・翻訳サービスの提供に向けて努力しております。

ミャンマー語通訳・翻訳料金

ミャンマー語通訳料金

経験豊富なミャンマー語通訳者によるミャンマー語通訳が、1日8時間4万5千円~

詳しくは、「ミャンマー語通訳料金」をご参照ください。なお、通訳内容や通訳形態(同時、逐次、ウィスパーリング、遠隔通訳)により、料金は異なります。お客様に最適な料金をご提示するためにも、通訳内容および通訳形態を詳しくお知らせください。

※ 2020年1月改訂

ミャンマー語翻訳料金

一般文書のミャンマー翻訳なら、A41枚(日本語400字)が、5000円~

詳しくは、「ミャンマー語翻訳料金」をご参照ください。なお、翻訳内容や納期等により、料金は異なります。翻訳が20ページを超える場合は、翻訳量によりボリュームディスカウントいたします。

なお、ミャンマー人を雇用する際や、ミャンマー人と結婚する際に、入管や役所に提出が必要なファミリーリスト、結婚契約書、独身証明書、国民登録証、学位、成績証明書等については、定額制(3300円)となっております。

※ 2020年1月改訂

安心して任せられる3つの理由

合同会社あうんは、ミャンマー語に特化した通訳・翻訳会社です。とは言え、大手通訳・翻訳会社ではありませんので、本当に任せられるのか不安に思われるかもしれません。でも、安心して任せられると言い切れるには、理由があります。

安心の理由 その1 第一線で活躍するミャンマー語人材

合同会社あうんは、第一線で活躍するミャンマー語通訳者・翻訳者と幅広いネットワークを構築しています。そのため、ビジネス、法務、金融、土木建設、電気機械など、あらゆる業態において経験を持つ優秀な通訳者、翻訳者が、お客様を担当します。代表自体が、第一線で活躍する通訳者であり、通訳者、翻訳者の実力をきちんと見極めることができるので、適材適所を実現することができます。

安心の理由 その2 ミャンマー語通訳者・翻訳者の養成

合同会社あうんでは、次世代のミャンマー語通訳者・翻訳者を育成するために、通訳者・翻訳者育成講座を不定期ですが開催しています。1人前の通訳者、翻訳者になるためには、表現力や記憶力など外国語ができること以上の能力が求められます。そのような技能を一から教えることで、お客様に自信をもって推薦できる次世代の通訳者・翻訳者を育成しています。

安心の理由 その3 ミャンマー語資料の充実

合同会社あうんには、通訳や翻訳を行うに際して必要な資料が充実しています。ミャンマー国内でもすでに絶版となり入手困難なミャンマー語大辞典をはじめとするミャンマー語資料の他、金融、土木建設、電気機械、医療等に関するミャンマー語の辞典も所蔵しています。さらに独自でミャンマー語翻訳資料の編成を行うなど、正確な通訳や翻訳を行う際に必要な資料を整備していますので、お客様に安心していただけるクオリティーのサービスを提供できます。

ミャンマー語通訳・翻訳実績

弊社のミャンマー語通訳・翻訳実績につきましては、「ミャンマー語通訳・翻訳実績」をご参照ください。なお、弊社は大手通訳・翻訳会社の依頼を受けて、様々なミャンマー語通訳・翻訳案件を担当しておりますが、それらの委託先は実績には含まれておりません。

MENU