日本に住んでいるミャンマー人材を紹介します。

勤勉なミャンマー人を採用して、会社を活性化してみませんか?

合同会社あうんでは、日本に住むミャンマー人材の人材紹介を行っております。
日本には約3万人いるミャンマー人の中には、優秀なIT技術者や機械エンジニアと言った高度人材もいれば、技能実習や特定技能と言った資格で働く一般労働者もいます。彼らの中には、様々な理由で転職を希望し、日本でもっと活躍できる場を求めている方々がいます。
合同会社あうんでは、もっと働きたいミャンマー人と外国人を採用することで会社を活性化したい企業を繋いでいます。

外国人材の採用は、コスト削減に繋がりません。

 人件費削減のために外国人人材の導入を検討しておられるかもしれません。しかし、外国人人材といえども同一労働同一賃金の縛りを受けるため、実際に導入してみると、日本人よりコストと手間がかかることがほとんどです。それにもかかわらず、外国人人材を導入する利点はどこにあるのでしょうか。弊社や他の人材紹介会社にお問い合わせされる前に、ぜひ一度再検討することをお勧めします。

 ある程度のコストをかけてでも、外国人人材を採用したいという場合は、ぜひ弊社にお問い合わせください。貴社に最適な人材紹介をご紹介できるように、最大限努力します。

ミャンマー人材の採用をお勧めする理由

勤勉な性格など、日本人と気質が似ていて職場の輪を乱さない。

 ミャンマー人は、中国人やベトナム人と比較すると、仕事もできないのにあまり激しい自己主張をする国民性ではありません。もちろん個人差はありますが、決められたことはきちんと守り、やり抜く、とても勤勉な人たちです。他の東南アジアの人たちと仕事をしていると、待ち合わせ時間に遅れることは珍しくありませんが、ミャンマー人はほぼ時間通りにやってきます。また、きちんと責任を与えてやると、組織にとても忠実に、その持てる能力を最大限に発揮しようと努力する方が多いです。チームメンバーとして価値を共有しやすいというのもミャンマー人を採用するメリットです。

日本語理解力が高い!

 ミャンマー人にとって日本語は、語順が同じであるため、非常に習得しやすい言語です。もちろん漢字圏ではありませんので、読んだり書いたりするという面では、中国人に負けてしまいますが、わずか1年足らずである程度の意思疎通ができるまでに上達してしまいます。日本に留学して、数年間の日本語教育を受けた者であれば、難しい内容ですら理解できるまでなる方がほとんどです。日本語を駆使して、日本人の営業マン顔負けの営業トークができる方を何人も知っています。円滑なコミュニケーションを実現できるというのもミャンマー人を採用するメリットです。

合同会社あうんで、紹介可能な人材の例

次のような人材を合同会社あうんなら、紹介できます。

合同会社あうんが紹介可能なミャンマー人材 男性

ミャンマー人男性 26歳 日本語レベルN3 機械エンジニア 

 ミャンマーの大学で機械工学を専攻しました。ミャンマーでは大学で学んだ知識を活かして地元企業で機械の整備エンジニアとして働いていました。しかし、機械についてもっと学びたいと思い、ミャンマーの人材紹介会社を通じて、日本の地方にある企業に採用され、来日しました。
 実際に働いてみると、日本に来る前に会社から説明された仕事内容と、実際に任せられている仕事内容が違っていました。毎日毎日、単純作業の繰り返しです。上司にも、もう少し自分の専門知識を活かせる仕事は無いかと相談してみましたが、他のポジションは無いと言われました。そのため転職を考えています。
 そのためには自らが変わらないといけないと考え、日本語も学んでいますし、専門知識を身に付けようとオンラインの講座も受講しています。

ミャンマー人女性 28歳 日本語レベルN2 ITエンジニア

 ミャンマーで大学を卒業してから日本語を学びながらITの技術を身に付けることができるというので、日系のIT会社に就職しました。頑張って日本語を勉強し、日本能力検定試験の2級に合格しました。また、ITについても一生懸命勉強しました。いくつかのプログラムにもテスターとして参加しました。
 現地の人材紹介会社から日本のIT派遣会社を紹介され来日しました。派遣先の企業で日本人のプロジェクトリーダーの下、働いています。今のプロジェクトはあと数か月で終了するのですが、次の派遣先が決まるのか不安です。受託開発しているIT企業で働きたいと思い転職を考えています。
 将来は上流も担当できるように、日本語能力検定1級合格を目指して勉強しています。

ミャンマー人女性
ミャンマー人女性

ミャンマー人男性 26歳 日本語レベルN4 技能実習生(プラスチック加工)

 ミャンマーの地方出身です。高校卒業後は実家の手伝いをしていましたが、田舎では仕事が無かったので、タイの工場で出稼ぎ労働者として3年間働きました。日本で働けるというので、ミャンマーの送り出し機関で研修を受けてから、技能実習生として日本に働きに来ました。現在は、東海地方の工場で働いています。
 あともう少しで技能実習期間が終わるのですが、ミャンマーの両親に仕送りをしなければならないので、もう少し日本で働きたいです。特定技能という制度があると聞いたのですが、会社からは特定技能外国人としては採用することができないと説明されました。
 あと5年は日本で働きたいので、転職を考えています。長く働けるところであれば、地方であっても構いません。

人材紹介手数料(スキルと日本語レベルに応じた手数料)

人材紹介手数料は、弊社が紹介した人材が入社した後の1年間に当該人材に支払われる賃金の合計額(内定書や労働条件通知書に記載されている額)の30%(消費税別)を基本といたします。しかし、弊社が紹介する人材の資質、能力や、紹介した人材が入社後に従事する業務内容に応じて、協議の上決定させて頂いております。

人材紹介手数料表(2021年4月改定)

安心の払戻金制度

当社の紹介により採用決定者が入社後、一身上の都合又は事故の攻めに帰すべき事由により、退職に至った場合、受領した紹介手数料の一部を、下記の期間および割合に定める金額を求人者へ返還いたします。

  • 入社後1か月以内に退社した場合、紹介手数料の80%
  • 入社後1か月を超え、3カ月以内に退社した場合、紹介手数料の50%
  • 入社後3か月を超え、6カ月以内に退社した場合、紹介手数料の20%

合同会社あうんは、有料職業紹介事業の許可を受けております。

合同会社あうんは、厚生労働大臣より「有料職業紹介事業」の許可を受けて、人材紹介事業を行っております。

厚生労働省職業安定局の「人材サービス総合サイト」において、「許可番号13-ユ-312593」で検索してみてください。