在日ミャンマー人ネットワークを活用した即戦力になる人材を紹介できます。

 ミャンマー語のプロである合同会社あうんなら、在日ミャンマー人コミュニティーの中から、即戦力となる優秀な人材を見つけ出し、貴社に推薦することができます。また、弊社では、在日ミャンマー人を含むミャンマー人4万人がフォローするFacebookページ「Japan Gyi」を運営しております。この発信力のある弊社のページを利用してミャンマー人材を募集していただくと、ビジネス日本語能力に長け、日本の社会、文化的な背景を熟知した即戦力となる人材を採用することが可能です。

 合同会社あうんには、多くのミャンマー人材が登録しております。その中にはIT技術者や、ミャンマー語通訳など在留資格「技術人文知識国際業務」で採用できる人材から、新しい在留資格制度である特定技能制度(飲食料品製造業、介護、農業、自動車整備など)を利用して日本での就労を希望する人材まで、多種多様ですので、人材採用の必要性に応じて、柔軟な採用活動を展開することが可能です。

 さらに、ミャンマー語翻訳・通訳会社であることの強みを活かし、採用後も手厚いフォローアップを行うことで、採用されたミャンマー人材の定着を支援することも可能です。

ミャンマー人材の採用をお勧めする理由

勤勉な性格など、日本人と気質が似ていて職場の輪を乱さない。

ミャンマー人は、中国人やベトナム人と比較すると、仕事もできないのにあまり激しい自己主張をする国民性ではありません。もちろん個人差はありますが、決められたことはきちんと守り、やり抜く、とても勤勉な人たちです。他の東南アジアの人たちと仕事をしていると、待ち合わせ時間に遅れることは珍しくありませんが、ミャンマー人はほぼ時間通りにやってきます。また、きちんと責任を与えてやると、組織にとても忠実に、その持てる能力を最大限に発揮しようと努力する方が多いです。チームメンバーとして価値を共有しやすいというのもミャンマー人を採用するメリットです。

日本語理解力が高い!

ミャンマー人にとって日本語は、語順が同じであるため、非常に習得しやすい言語です。もちろん漢字圏ではありませんので、読んだり書いたりするという面では、中国人に負けてしまいますが、わずか1年足らずである程度の意思疎通ができるまでに上達してしまいます。日本に留学して、数年間の日本語教育を受けた者であれば、難しい内容ですら理解できるまでなる方がほとんどです。日本語を駆使して、日本人の営業マン顔負けの営業トークができる方を何人も知っています。円滑なコミュニケーションを実現できるというのもミャンマー人を採用するメリットです。

人材紹介サービスの流れ

求人企業側

  • 当社へ人材紹介をお申込み
  • 貴社に訪問し、求める人材についてヒアリング
  • 人材紹介基本契約書の締結
  • 当社の求職登録者と貴社の求める人材とのマッチング
  • 当社スタッフと登録者との面接
  • 貴社へご紹介、面接
  • ご契約成立
  • 人材紹介手数料のお支払い

求職ミャンマー人側

  • 当社へ人材紹介をお申込み
  • 当社スタッフと希望する職場についてヒアリング
  • 当社登録求人企業と求職ミャンマー人とのマッチング
  • 企業との面接
  • 内定・入社

人材紹介手数料

人材紹介手数料は、弊社が紹介した人材が入社した後の1年間に当該人材に支払われる賃金の合計額(内定書や労働条件通知書に記載されている額)の30%(消費税別)を基本といたします。しかし、弊社が紹介する人材の資質、能力や、紹介した人材が入社後に従事する業務内容に応じて、協議の上決定させて頂いております。